« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

サロモン学生チームキャンプin 野沢温泉

サロモン学生チームキャンプin<br />
 野沢温泉
野沢温泉にてサロモン学生チームデモキャンプを行なっております。

今日は天気も良く最高の条件で来期のモデルのテストを行いながら来シーズンに向けてがっちり滑りこんでおります!!

Hiroaki.Horikawa

2010年4月27日 (火)

S-LAB

S-LAB

こんにちは。
 
昨日は「よい(4)ふ(2)ろ(6)」の語呂合せから風呂の日のようです。
温泉でもゆったりとつかりたいですね。
今日は1917年に東京で日本初の駅伝を記念する日のようです。
 
 
さて、プロダクト紹介も続々進みまして
今回は【S-LAB】について
 
【S-LAB】
ワールドカップからのフィードバックで完成された「LAB」シリーズ
「Powerline」テクノロジーがもたらす安定性と加速性ふぁ、1/100秒を争うレースシーンでの圧倒的なアドバンテージとなります。
来季からは新たに、FISチルドレンレギュレーション対応モデルも登場します。
 
新しいX-BINDINGを搭載し安全性能をUPし、ミリ単位でのポジション設定によりパフォーマンスがさらに進化しました。
極限のスピードとパワーに耐えるよう、強靭なモノコック・チタニウム構造をベースに「PowerlineSpeed」を搭載することで、安定感と加速性を両立。
ビンディングの変更でよりエッジのとらえと抜けが向上した。
 
今回はここまで・・。
そろそろゴールデンウィークに近づいてきましたね。
最後の雪上となるスキーヤーも多いでしょう!!
春スキーを思う存分楽しんできてください。
サロモンも北海道でイベント・各地試乗会で動き回っていますのでぜひ機会があれば
サロモンをご堪能あれ(^^)
 
Keishi.Yoyama

Hiroaki.Horikawa

2010年4月21日 (水)

渡辺一樹デモ

渡辺一樹デモ

こんにちは。
 
今回は勝手に紹介+俺の背中の融合番コーナーです。
ミスタースキーヤーこと渡辺一樹デモ☆
 
言わずと知れた一樹デモのプロフィール
 
サロモンデモチームの大黒柱でもあり、女子チームからはお父さんと呼ばれている一樹デモ
スキーの技術はもちろん、最も大事なスキーを楽しむことを教えるプロです。
一樹デモの滑りは見る人見る人をとりこにする魔法がかかっているのでは?
と思うほどに完成度が高いですね。
 
写真の背中から出ているオーラ
見えますか??
これが渡辺一樹デモの魅力ですね。
 
渡辺一樹デモのBlog
こちらのBlogも要チェック!!
 
keishi.yoyama

Hiroaki.Horikawa

2010年4月20日 (火)

Powerline Part2

こんにちは。
 
どんより雲の1日となっております。
今日4/20は1974年に「モナリザ」日本で公開された日のようです。
どうでもいい小ネタをはさみつつ本題に・・
 
前回のPowerlineの説明の続きです。
サロモンスキーのキーテクノロジーであります。
 
おさらいですがPowerLineは大きく分けて2タイプございます。
≪Powerline Control≫と≪Powerline Speed≫
その中で今回は≪Powerline Speed≫をご紹介します。
 
≪Powerline Speed≫の全てはターンスピードのために
その中も2種類に分かれていまして選手用スキーに使用しているタイプ、バーが一体型タイプ。
2V、3V、LMで使用しているバーが分割タイプがあります。
 
一体型タイプの特徴は【絶対的なスピードを追求】
トップからテールまでマウントされた、高い剛性をもつパワーラインバー。
反発力から生み出される圧倒的な加速性能が特徴。
バーの途中に埋め込まれたエラストマーが高い振動吸収性能を発揮。
 
分割タイプの特徴は【コントロール性能と加速性能】
前後に二分割されたパワーラインバー。
フロント部は振動を吸収しながら正確なターンコントロールを担い、リア部は溜められた圧を推進力に変えるブースト機能を司る。
オンピステ・ハイパフォーマンスを可能にした構造。
 
またまたザッと説明してみましたがあらゆるスキーヤーのためにサロモンは進化を遂げました。
ぜひぜひ、早期展示会までに予習してくださいね。
 
Keishi.Yoyama
Hiroaki.Horikawa

2010年4月19日 (月)

リフトの上から

リフトの上から

こんばんは。
 
今回はまったりデモのオフショット!!
KC写メが溜まってます…。ちゃんとUPしないとですね。
一樹さん、常念さん、栄一さん、ゆかさんの4人
 
めっちゃ豪華メンバーじゃないですか(笑)
あっ、ちゃんとリフトのバーを降ろしていますね☆
安全第一!!
 
Keishi.Yoyama

Hiroaki.Horikawa

Powerline

Powerline
Powerline

こんにちは
 
来期のサロモンスキー紹介をちらほらと始めていますが
今回はキープロダクトである「Powerline」の説明をいたします。
 
PowerLineは大きく分けて2タイプございます。
≪Powerline Control≫と≪Powerline Speed≫
その中で今回は≪Powerline Control≫をご紹介します。
【24 HOUR】のカテゴリや【Women】【X-wing】の大半のモデルに使用しているテクノロジーです。
写真のがまさにその中身です!!
 
≪Powerline Control≫
追求したのは次世代のコンフォート性能です。
簡単に説明する軽量金属のバーをトップからテールを貫いている形で内蔵さているモノです。
その中でBar1本タイプと2本タイプがあります。
 
まずは1本のシングル内蔵タイプの説明です。
オールランド性のなかに高いパフォーマンスを求めるために使用しています。
軽量金属のバーをラバーチューブにインサートし、スキーの内部に完全に統合させています。
軽量でありながら高い振動吸収性能を実現可能にいたしました。
サロモンの最大の特徴、安定感のある中での快適性を生み出す源となっています。
チタニウム合金、マグネシウム合金、アルミニウム合金のいずれかを使用し乗り味や性能を変えています。
 
続いて2本、ツイン内蔵タイプ
オールコンディションでの高い走破性を目的に作られています。
幅広タイプのスキーに対応するために作れました。
ツインにすることによって荒れた斜面を滑走する際に発生する様々な振動を効果的に2本のバーで吸収。
オールマウンテンスキーに特化して地形の変化に対応し安定した滑りが可能になりました。
 
言葉で表現するのはとても難しいですが
要は振動吸収性が高いのでユーザーの思っているように快適で操作性が高くなるということです。
では、次回は別タイプの≪Powerline Speed≫の説明をします。
好ご期待を!!
 
Keishi.Yoyama

Hiroaki.Horikawa

2010年4月15日 (木)

画像忘れてました

画像忘れてました
画像忘れてました
こんばんは。

佐藤栄一さんを紹介しておきながら画像UPするの忘れていました。
今日も絶好調の栄一さんです。
テストも順調に消化しています
ほんと、今日は寒いですね(*_*)

Keishi.yoyama

Hiroaki.Horikawa

真っ白

真っ白
おはようございます。

今日の野沢温泉は真っ白です。
コンディションは最高の中、サロモンチームのスキーテストを行います。
4月?と疑いたくなるほど寒いです。
では、情報収集に入ります。

Keishi.yoyama

Hiroaki.Horikawa

2010年4月14日 (水)

佐藤栄一選手

こんにちは
 
久々の勝手に紹介コーナーです。
今回はサロモンデモチームへ加入した佐藤栄一選手です。
 
まずはプロファールはこちら
 
続きましてブログはこちら
 
とってもお茶目な一面も見せてくる栄一さん
レーシング・デモの2つ顔を持ち合わせる器用さはピカイチです。
これからどんどん進化していく佐藤栄一選手を応援よろしくお願いします。
 
Keishi.Yoyama
Hiroaki.Horikawa

Salomon Ski Staff

Salomon Ski Staff
おはようございます。

今日は野沢温泉に来ています。
サロモンスタッフが揃いスキーテストを行います。
自社スキーをもっとよく知るために集まりました。
今回はLABスキーでポールを滑るので全員、本気モード。
では、ゴンドラで上がりたいと思います。

Keishi.yoyama

Hiroaki.Horikawa